アメコミヒストリー

マーベル振り返ったり考察したり

ワールド・ウォー・ハルクについて考えてみる。

D23にてキャプテン・アメリカ ニューワールドオーダーのヴィランがリーダーであると発表があった。


f:id:rkomuta:20220916124219j:image

ティム・ブレイク・ネルソンが続投し、フェーズ1から16年という時を越え、再登場ということで話題を集めている。(インクレディブルハルクについてはここで)

そうなるとやはり皆が気になっているのはワールド・ウォー・ハルクの映画化だ。

 

この記事では映画化の可能性について考察したいと思いますの。

 

・映像化権か返還されているかも?契約満期は2023年


f:id:rkomuta:20220916125459j:image

昔々、マーベル・スタジオは金策としてマーベルヒーローの映像化権を色んな会社にバラ売りしていた。サブマリナーハルクもそのうちの一つでユニバーサル・ピクチャーズが買い叩いていた。

インクレディブルハルクも映像化したが、興行収入は全くマーベル・スタジオに入っていないそうだ。

 

契約の内容的に2008年から15年間のみ有効らしく、もし仮にワールド・ウォー・ハルクを映像化するのなら公開は2023年以降だ。

 

・原作との齟齬

 

 

頭脳派ヒーロー集団イルミナティがハルクを島流しならぬ、星流しの刑に処した。だが目的地は大きく逸れて惑星サカールに漂着。

サカール皇帝レッドキングによってコロシアムの剣闘士として活躍するが、紆余曲折あって離反。

皇帝を倒してサカールの王になるも、乗ってきた船が自爆してしまい、嫁にもらったカイエラが死んでしまう。

イルミナティの船だっただけに、怒りは地球のヒーローたちへと矛先を向ける。ハルクとウォーバウンドはヒーロー達に復讐するべく地球へ向かう。


f:id:rkomuta:20220916194357j:image

 

というのが原作において前日譚のプラネット・ハルクシリーズのお話。

MCUではウルトロン戦後、ハルクの乗るクインジェットがキャトルミューティレーションされてしまう。たどり着いたサカールではグランドマスターによって選ばれた剣闘士として活躍していた。

詳細は違えど大まかなストーリーラインは似ている。

 

・ソーラグナロクに見つけた伏線

ウォーバウンドというハルクの仲間たちの一部は既に登場している。

ミーク、コーグというキャラクターだ。


f:id:rkomuta:20220916220853j:image

そして彼ら剣闘士にグランドマスターが取り付けたのは服従ディスク。これも原作に登場した。

 

・可能性はあるのかな?

私的意見であれば、可能性はあると思っている。ただ僕らが想像しているようなストーリーになるだろうか。


f:id:rkomuta:20220918184456j:image

声だけで人を殺せるブラックボルトをしばき回したり闘技場でヒーロー同士を殺し合わせたりする理由がないように思える

もしワールド・ウォーハルクがあるのだとしたら、アベンジャーズ シークレット・ウォーの後になりそうだ。期待して待ちたい所。

 

 

それをおいても原作の読み応えは充分だ。気が向けば、手にとって見てはどうか